口コミから厳選!荒川区で新築一戸建てを探すならこの不動産会社がおすすめ!

新築一戸建てには網戸がない?選び方と費用について

    


そろそろ新築一戸建てが欲しいと言うことで、業者を選び、色々と打ち合わせをして作って行く間に色々と気づく事があると言うのは珍しくありません。
その一つが網戸に関してのことで、窓を見ても付いていない、実際に図面を見ても付くようになっていないと言う事は有り得ます。
家の窓には最初から付いていると思われがちですが、実はそうとは限らず、実は会社によってはオプション設定となっている事も有るので注意が必要です。

 

実は元々セットになっていると言う訳ではない

一般的に窓と網戸はセットになっていると思われがちですが、実は決してそうではないのです。
例えば、全ての窓にセットになっていた場合、本当にその窓には必要なのでしょうか。
実は、ここには要る、ここには要らないと言われてしまう事は少なくないのが実情です。
だから、実は元々セットになっているわけではなく、窓と別々に発注していました。

これはここ数年の話ではなく、20年、30年前も同様に別々に発注されていたので、急にこんなことになったわけではないと言う事を知っておくと良いでしょう。
ではどうして今どき新築で付いていない窓があるのでしょうか。
そこに大きく関係しているのが、色々なサイズの窓を作っていると言うことです。
そのメーカーによって扱っている窓のサイズが違っており、さらに利用する場所によっても色々なサイズを取り扱っています。
それぞれの窓に合うものを用意しておくと在庫は沢山必要となるし、コストも高くなって行く一方です。
そのため、最初から取り扱っていないとか、完全オプションとなっている会社は決して珍しくありません。

 

オプションだったら、どう選べば良いだろうか

実際に窓に取り付けておくと、窓を開けておいても虫が部屋の中に入って来づらくなるとか、涼しい空気を取り入れやすい等のメリットもあるので、決して住宅に不要と言うわけではありません。
とはいえ、最初から標準で付いているならそれを利用すれば良いのですが、オプションの場合はどうすれば良いでしょうか。

先ず、オプションの場合は、取り付けるか取り付けないか、それを決める所から始めます。
勿論取り付けないとなるとその分の費用は安くなるので、できるだけリーズナブルに家を建てたい場合は魅力的かもしれません。
また窓の数が多くなればなる程取り付けなかった事によるメリットを感じる事も出来るはずです。
ただ窓を開放できるとか、虫の侵入を防ぎやすくなるから出来るだけ取り付けたいと言う時は、業者に依頼すればその窓に合っている物を取り付けて貰う事が出来ます。

その場合の選び方としては、基本的にはハウスメーカーや工務店等が提示してきたいくつかのサンプルの中から選ぶ事になります。
そのため、どのメーカーの物でも選べるわけではなく、実際に扱っているメーカーの物の中から選ぶ形です。

 

網目のサイズで選ぶ事も出来ます

網戸を付けると決めたら、基本的には業者が提示してくるサンプルを見て選ぶ事になりますが、この際、何を選んでも良いかと言ったら決してそうではありません。
出来るだけ快適な生活を送るためにも、結構しっかりと選ぶ事をお勧めします。

お勧めの方法としては、網目のサイズをチェックする事です。
実は、利用されている網はどのメーカーでも全て同じ規格の物と言う訳ではなく、網目が結構大きな物も有れば、細かな物も有るので気を付けましょう。
勿論、細かな物になればなる程虫の侵入を防ぎやすくなります。
しかし細かいとなかなか風が通らなくなってしまう事も有るので、バランスを重視するのも良いでしょう。
もしよく分からないと言う時は、業者の方にどれ位のサイズの網目の物を選ぶと良いかと言う事を聞いてみるのも一つの方法です。

また現在扱われている物は、一般的に3000円から5000円程度が相場となっていますが、利用するメーカーによっても値段は大きく違います。
納得のいく物を利用できるようにする為にも、網目の状態だけでなく値段もチェックする事をお勧めします。
また色々なタイプの物があるので、ぜひその設置する窓に合っている物を選ぶ事もお勧めします。

 

現在ではオプションとなっている事も多いので、新築住宅だからと言って100%窓に取り付けられているわけではありません。
しかし虫の侵入を防ぐなどのメリットもあるので、取り付ける場合は網目の状態、さらに値段等を良く見て業者を選ぶと良いでしょう。
また実際に設置する窓の状態、それを利用した時にどれだけ便利になるかと行った事も合わせて考えていくとより良いでしょう。