口コミから厳選!荒川区で新築一戸建てを探すならこの不動産会社がおすすめ!

荒川区の新築一戸建てを見学するポイントを教えて

    

荒川区の新築一戸建てを見学するポイントを教えて荒川区は、近年住宅街として人気が出てきておりそこに新築一戸建てを購入したいと思っている家庭も少なくありません
現在ではネットで物件に関する情報を集められるので、自分の希望に合いそうな新築一戸建てを簡単に見つけることができるようになりました。

しかし、実際に物件を購入するかを決める時には現地に行って物件を見学することが必要です。
そして、見学をする際には気を付けておきたいポイントがいくつかあります

 

見学するときのポイントとは?

1.間取りを細かくチェックする

・浴室
まず、洗い場のサイズが十分にあるかや浴槽の広さや深さをしっかりチェックすることが大切です。
もし小さいお子様がいる場合は、親と一緒に入ったりする機会もありますのでスペースにある程度余裕がある方がいいです。
また、換気扇や浴室乾燥機などの換気システムは備わっているか、床は滑りにくくないかなども見ておくと物件選びに役立ちます。

・キッチン
そしてキッチンはスペースを見るといいです。
快適に料理を行うことができるように、冷蔵庫や電子レンジなどを置いても広さに余裕があるかを確認することが大切です。
もし狭いと使いにくかったり、色々不便な思いをすることも多いので気をつけましょう。

この他にも調理台の高さはちょうどいいか、換気扇の位置は適切か、なども重要なチェックポイントです。

・収納スペース
さらに、各部屋に収納スペースがしっかり確保されているか要チェックです。
また、数だけでなく奥行やサイズは大きいかどうかを把握しておきましょう。
特に、大家族の場合や今後家族が増える可能性があるという場合には収納スペースに余裕がないと困ることが多いので注意することが大切です。

・窓の位置
外の道路や隣の家からお部屋を覗かれるようなところに窓がないかなどもチェックポイントとなっています。
家族のプライベートな空間を守るためにも窓の位置は注意深く見ておきましょう。

 

2.外観や敷地などもチェック
新築一戸建ての物件を見学すると物件の中に目が行きがちですが、外観や敷地なども見るといいです。

・庭
庭は造園(ガーデニング)や家庭菜園、さらには子どもの遊び場としても利用することができます。
そのため「野菜や花を育てたい」という方や「遊具などを置いて子どもを遊ばせたい」という方などは庭のスペースもチェックするといいです。

狭すぎると窮屈な思いをしてしまいますし、逆に広すぎるとお手入れや管理が大変なので注意が必要です。

・駐車場
もし、車を所有しているのなら止めるスペースを考えなければいけません。
また、車の大きさや所有している台数によって必要なスペースは異なるのでよく調べておきましょう。

・外壁
例えば、外壁に亀裂やひび割れといった欠損はあると建物にダメージがあったり内部腐食の可能性もあります。
また、通気口や換気口のフードに隙間などの施工不良があると雨漏りの原因になります。
そのため、十分に注意を払って観察をすることが大切です。

 

3.日当たりも見ておこう!
洗濯物を干したり家に日の光を取り込んだりするには日当たりがいいかがとても重要です。
例えば、日当たりが悪いと家全体が暗い雰囲気になってしまいそれが原因で悩みを抱えてしまうというケースもあります。
ですから、家の中や庭などにしっかり日が当たっているかを見ておくといいです。

 

4.建設中の物件であれば工事の様子もチェック
新築一戸建ての物件によっては、まだ建設中で完成していないという場合もあります。
この場合は、コンクリートの養生や柱の組み立てなど工事の状況を見ることが可能です。
そのためきちんと工事が進められているか、現場の職人が整理整頓を心がけているかなどの仕事の取組み方を確認することができるので、物件選びの参考になります。

 

自分の目で確かめよう!

このように物件を見学する時には見るポイントが様々あります
業者の方々からの説明やネットの情報も重要ですが、自分の目で確かめるのはもっと重要です
上記のポイントを頭に入れた上で、荒川区の新築一戸建ての物件の見学をしましょう。